MUSIC LA FESTA

イベントレポート

ミーナと楽しく歌おう!プチ発表会

2015.3.26(Thu)MUSIC LA FESTA "FUN"

このコースは、鳥谷(ラフェスタの所在地)にも元気いっぱいの歌声を響かせたい!

気分転換に、お散歩がてら気軽に歌いに来て欲しい!そんな思いから昨年10月に立ち上がりました。

月2回、たくさんの仲間と和気藹々・・みんなで歌ってリフレッシュ♪

半年で計12回、最終日に家族やお友達もご来場頂き、ステージの上で歌ってみました。

初のステージで緊張?しながらも元気良く、会場内を歌声いっぱい響かせてくれ、聴いている私達もちょっぴり感動。

歌の力、すばらしさを改めて感じさせられました。

 

この4月からもまた新たな仲間も加わり、始まります。

いつでも誰でも参加可能ですので、興味のある方はまず体験してみて下さい。

お待ちしております。

ミーナと楽しく歌おう!プチ発表会
ミーナと楽しく歌おう!プチ発表会
ミーナと楽しく歌おう!プチ発表会

H25年度リトミック教室発表会

2015.2.21(Sat) 千本プラザ「音楽ホール」

MUSIC LA FESTAではリトミック研究センター認定のリトミック教室を行っています。
リトミックは単に楽器の演奏法を覚える教室ではなく、音楽をツールとして、知力、情緒、体機能を高める教育プログラムで、目的は人間教育にあります。

今回のステージでは発育ざかりの1歳~5歳、成長とともにできる事が増え、個性いっぱいの表現をしてくれました。
子供の5年間の成長は本当に感動ものです。
4月からH26年度クラスがスタートです!みんな元気いっぱい、がんばりましょう♪

H25年度リトミック教室発表会
H25年度リトミック教室発表会
H25年度リトミック教室発表会
H25年度リトミック教室発表会
H25年度リトミック教室発表会
H25年度リトミック教室発表会

K-MIX "神谷宥希枝の独立宣言 ザ★オーディションvol.7"

2015.1.28(日) MUSIC LA FESTA "FUN"

今年もやってまいりました! MUSIC LA FESTAにて 1/25(日)に行われた K-MIX "神谷宥希枝の独立宣言 ザ★オーディションvol.7"の沼津予選。

毎年 個性的なアーティストが集う東部地区では、今年も火花散る"異種格闘技戦"が繰り広げられました! どの出演者も、信念の強い 熱のこもった演奏をしてくださって、審査員の方々も正に甲乙付けがたい状況ではありましたが、今年は下記の4組がコンテストのファイナルへの切符を勝ち取りました!

ソロ部門 かっぴ〜 さん
 
ソロ部門 鈴木 輝 さん
 
ユニット・バンド部門 SHANDI さん(バンド)
 
ユニット・バンド部門 宮川食堂 さん(バンド)

どの組も一見の価値あり! のアーティストです!

さあ! 本戦は3/15(日)、浜松のK-MIX本社、"space-K"で行われます!
静岡の音楽シーンに新たな一石を投じるかも知れないアーティスト達を、是非みなさんで応援に行きましょう!

数量限定の招待状は、今年も MUSIC LA FESTA にてGETできます!

K-MIX "神谷宥希枝の独立宣言 ザ★オーディションvol.7"
K-MIX "神谷宥希枝の独立宣言 ザ★オーディションvol.7"

2013年度リトミック発表会

2014.2.22(土) 千本プラザ

リトミックは単に楽器の演奏法を覚える教室ではありません。
音楽をツールにして、知力、情緒、体機能を高める教育プログラムであり、目的は人間教育にあります。
子供たちの発達を十分に考慮したカリキュラムで、無限の可能性を大切に・・
MUSIC LA FESTAでは、リトミック研究センター認定のリトミックを行っています。
 
今回からラフェスタのみの単独での発表会になりました。
1歳児コースから5歳児コースまで、成長とともにやれること!できること!の変化、本当に関心します。
この時期はインフルエンザが流行っていた為、心配もしましたが、全員がステージの上で元気いっぱいに発表出来たことが嬉しかったです。
 
  今年度のレッスンも今月で終了します。
4月からは1つ上のクラスで、また頑張ってほしいものです。
リトミックに興味のある方は、いつでも体験レッスンが受けられますので、お気軽に体験してみて下さい。

新春ショー 津軽三味線 ラ フェスタ組
〜沼津に津軽がやってくる〜

2014.1.25(Sat)MUSIC LA FESTA "FUN"

ミュージック ラ フェスタの音楽教室の中で、最も深遠な世界と言うこともできる"津軽三味線"教室。この津軽三味線の発表会が、賑やかな新春ショーとして開催されました。
 
"津軽三味線"という言葉は世間一般で よく聞かれますが、実は 全国に広まっている三味線の世界の中でも 意外に独特な世界のようです。
 
新潟地方を発祥として伝わった日本海側各地の民謡は、本州最北端の地 津軽で独特の発達をみます。津軽三味線の始祖は、幕末に五所川原の金木地区に生まれた「仁太坊(にたぼう)」という男性の視覚障害者の方だったと言われ、とても狭い世界で嗜まれていたということです。それまでは地味な芸だった三味線による音楽は、楽器の改良と革新的な奏法により 大音量で激しく、複雑でリズミカルな独特な世界が築かれてきました。昭和40年代の民謡ブームをきっかけをして定着した津軽民謡の伴奏としての三味線は、時代を経るにつれて前奏部分を独立させた独奏、複数の演奏者による合奏というスタイルで舞台の最前に踊り出るようになりました。
 
今回の新春ショーの第一部は「沼津に津軽がやってきた!」の掛け声で、ラフェスタで展開されている津軽三味線教室の4人の生徒さんたちによる"大演奏会"で幕を開けました。
"六段"と呼ばれる、どなたでも耳にされたことがある曲で始まり、生徒さんが作られた津軽の大きな地図を使って、地方地方の説明や 音楽の伝搬の流れをひも解きながらの軽快なトークを交えて演奏が進みます。生徒さんとは言え、高い技術と力強く大迫力のバチさばきで、ぐいぐいと津軽の世界に引き込まれていきました。"津軽甚句"などの比較的ひろく聴くことのできる曲を含め、それぞれの曲の独自の世界を聴いていると、津軽三味線に詳しくない私達でも違いが分かるようになってきて、耳と眼が釘付けになってきます。興味深かったのは"じょんがら節メドレー"で、旧節・中節・新節と時代と共に変化してきた"じょんがら節"の歴史を耳で辿ることができたことでした。
 
途中からついに 講師の江刺家 明 先生が登場、一緒にゲストで太鼓の増野まゆみさんもスタンバイし、ラフェスタでシャンソンも学んでいる生徒さんの唄による津軽民謡 "十三の砂山"、そして江刺家先生と2人の生徒さんによる合奏、増野まゆみさんが唄になっての演奏と、バラエティに富んだ楽曲で楽しませていただきました。そして、1部の終わりには 地元津軽でも人気の「お楽しみ」、コミカルな"スコップ三味線"も披露され、和やかなムードで いったん休憩です。
 
第二部は"民謡&津軽弁トークショー"と名打たれ、先生の軽やかで耳触りの良い津軽弁トークを交えながらの本格的なショー。曲弾きから始まり、踊りに中居千代子さん、三味線に 第一部で司会もしてくださった お弟子さんの沢田さん、太鼓に増野さんを従えての唄のゲスト、長内正志さんによる唄もの "津軽あいや節"、それから数曲 その場の雰囲気から演奏していただいた後、最後には出演者全員での "どたればち"(津軽甚句)で大フィナーレを迎えました。
 
普段、触れることのない本格的な津軽三味線の世界。今回は生徒さんの おさらい会としての性格も含みながら、最初から最後まで楽しく笑いながら、厳しく激しく、時に切ない「津軽の世界」を堪能できたショータイムでした。
 
MUSIC LA FESTAでは、様々なコースのレッスンを生徒さんのレベルに合わせて展開しています。みなさんも、ちょっと踏み込んで「音楽の世界」を覗いてみませんか?

津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組
津軽三味線 ラ フェスタ組

My Favorite Songs Concert

2014.1.19(Sun)MUSIC LA FESTA "FUN"

Music LA FESTAに通っている管楽器の生徒さんの発表会「My Favorite Songs Concert」を開催しました。
今回の発表会には18名の生徒さんが、オカリナ、フルート、クラリネット、トランペットのソロ演奏やアンサンブル演奏を披露しました。
生徒さんの中にはユニットを組んで慰問演奏をされている方や、ご夫婦で息のあったアンサンブルを披露された方もおり、音楽を通じて人生を楽しんでいる先輩方に心から拍手を送りたいと思います。
ソロを披露した生徒さんの中には将来の夢に向かって頑張っている学生さんもおり、私達が夢の実現に向かい頑張っている皆さんのお手伝いが出来ればと思います。

My Favorite Songs Concert
My Favorite Songs Concert
My Favorite Songs Concert
My Favorite Songs Concert
My Favorite Songs Concert
My Favorite Songs Concert